ご飯のとき、(つい食べ過ぎてしまった)なんてことよくありますよね。
あとから食べ過ぎてしまったことに後悔したり、よくあることですね(笑)

今日は、つい食べすぎちゃってもある野菜も食べてれば大丈夫!
その野菜とは?

意外にも「たまねぎ」なんです!

たまねぎは、サラダ、炒め物、いろんな料理に使われていますよね。
しかも野菜の中では全然おいしいです!

そこでなぜたまねぎを加えるだけで大丈夫なの?って思う方にたまねぎを食べることによって得られる効果、栄養素を紹介したいと思います!
まずたまねぎにはポリフェノールの一種でケルセチンというものが含まれています。
ケルセチンには脂肪の吸収を抑える効果があります。

ですから食事の時、たまねぎがあるのとないのでは脂肪の吸収率が大幅に変わってくるんです。
このようにケルセチンはダイエット効果もあるんですが、健康的な効果もあるんです。

その効果とは、高血圧 動脈硬化の予防、血糖値の低下、健康面でもとても効果的なのです。

また硫化アリルという成分も含まれています、これは新陳代謝を活発にし老廃物の排出をしてくれます、美容にとても効果的なのです。
他にも硫化アリルはスタミナ増強 疲労回復の効果があります、ダイエッターの方には最強の食材と言ってもいいくらいですね。
ただ一つ硫化アリルには厄介なところがあります、みなさん一度は経験したことあるたまねぎを切るとき起こる目の痛みです。

実は硫化アリルが関係しているんです、でも目の痛みを抑える方法はたくさんあります。

まずたまねぎを水につけます、そうすると硫化アリルは水に溶ける成分なので、切るときの痛みが少なくなるんです。

また冷やしてから切るのも効果的です、硫化アリルは冷やすことで成分が出にくい状態になるんです、この方法を知っていれば調理をする際、目が痛いなんてことが減ります。

ぜひ試してみてください!

このようにたまねぎは健康、ダイエット、美容、すべてにおいて優秀です。
血圧が気になる方、血糖値が気になる方、ダイエットをしている方、食事の際にぜひたまねぎを一品足してみてください。