Tゾーンや頬・顎周りのぽつぽつ毛穴、すごく気になりますよね。

どんなに気をつけてしっかりと洗顔してみても、一度出来てしまった毛穴ってなかなか消えないですよね。

鏡を見るたび、メイクをするたびに思わず憂鬱になってしまうこの毛穴、
まずどうして出来てしまうのかご存知でしょうか?

毛穴が黒く見えてしまうのには様々な理由があります。

汚れやメイクが落とせずに少しずつ溜まってしまい、酸化して詰まり黒くなってしまう場合。

たるみや老化により皮膚が垂れ下がり、毛穴が自然に開いてしまう場合や、乾燥により開いてしまう場合もあります。
また、汚れなどではなく毛が生えて黒く見えている場合もあります。

自分の肌を良く観察し、何が原因で毛穴が開いてしまったのか原因を突き止める事が解消への第一歩です。
汚れが溜まっている場合は触るとざらざらした感じや、見るからに黒く盛り上がっている場合があります。

その際はこすりすぎずに丁寧なクレンジングを心がけ、蒸しタオルを使い毛穴を開いてからたっぷりと泡立てた泡で洗顔しましょう。

天然の泥で出来たクレイパックを使用するのも効果があります。
たるみ毛穴の場合は、毛穴が楕円状になっているので分かりやすいでしょう。

たるみケア用のエイジングクリームなどを使用し、しっかりと保湿してみましょう。
毛穴の開きには、徹底的に保湿してみると改善する場合が多いと思います。

毛穴から脂が出るから私は脂性!と思っている方が多くありませんか?

そんな時はさっぱりとした化粧水を使ってしまいがちですが、案外乾燥しているから脂が出ているのかもしれません。脂性で毛穴が開いているという方は、一度これでもか!という位保湿に力を入れてみるのをオススメします。

その際はオイルや乳液ではなく、クリームでしっかりとお肌を保護するのがポイント。

お肌がふっくらすると、それだけで毛穴が目立たなくなるのを感じます。毛穴には丁寧な洗顔、そして徹底的な保湿、お勧めです。