ストレッチでいつまでも若く快活なボディを保とう

いつまでも若く快活なボディを保とうと考えると、色々なケアを考えることでしょう。
その中でも、一番、しなやかな身体を作り上げるのがストレッチです。

ストレッチは、身体の凝り固まった筋肉の筋を伸ばして、柔軟な状態にすることが大きなメリットです。
ストレッチを始めたなら、静かな空間で身体と心に安らぎと癒しの開放感をもたらしてくれます。

ストレッチをしようとするなら、ヨガスクールに通うことをイメージするかもしれません。
しかし、必ずしもスクールやジムに通う必要なはないのです。

書店でもストレッチのノウハウ本がCD付きで販売されていたり、インターネットでも詳細な方法を特集している専門サイトが掲載されていますので、これを参考に自分1人でも取り組むことができるのです。

ストレッチの中でも、少しの時間で身体全体の調子が変化する方法があります。
それは、開脚・股関節ストレッチです。

”開脚ストレッチ”と聞くと身体の固い人は敬遠しがちになりますが、決して高いハードルがあるわけではないのです。
取り組み始めた当初は、少々、股関節や内股の筋肉や筋が突っ張り慣れないかもしれません。

でも、時間をかけてゆっくりと行うことを続けていくと、次第に股関節が柔らかくなってきます。
開脚ストレッチで一番いいことは、血流が良くなることです。

寒い時でも、このストレッチを行うことで、身体が温かくなってくることが自覚できます。

寒い冬になるとベッドから抜け出すことが億劫になるのですが、開脚ストレッチをすることで、目覚めが良くなりますし、身体も快活になってくることが分かってきます。

また、股関節を柔軟にすることでも、リンパ液の流れが改善されると言われています。リンパ液は、体内の老廃物の排出を促して、身体の抵抗力を強めてくれますので、健康面でもいいのです。

開脚ストレッチをスムーズに行うためには、筋肉が柔らかくなっている入浴後に取り組むことがお薦めです。
柔軟な状態で股関節をす伸ばすことで、開脚ストレッチのハードルが低くなっていきます。

SNSでもご購読できます。