すっぽんはエコな生物でありながら栄養がすごい

すっぽんは高級料理であり、漢方薬の1つでもあります。すっぽんの歴史はかなり古く、2億年も前からこの世に存在しています。

寿命は人間の長寿者と変わらない100年と言われていて、様々な食べ物から栄養を得ている人間とは違い、すっぽんは水だけで生命を維持できるみたいです。

ほとんどエネルギーを必要としないとてもエコな生物でありながら、栄養がすごいのです。そんなすっぽんに含まれている栄養素を知って、健康に役立ててもらえればと思います。まず、メインはアミノ酸です。人間の体内で作られるアミノ酸ですが、数多くの種類が存在します。

欠点は、すべての種類を生産できるわけではないことです。アミノ酸は、脂肪燃焼をサポートしたり、健康な体を維持するのに役立つ栄養素です。これが不足すると、お肌のハリが失われたり、髪がパサつくようになり、外見に影響を与えます。

すっぽんは、すべてを含んでいるので摂取すれば体が若返ってきます。次に、体を健康にするミネラルも豊富です。鉄、亜鉛、カルシウム、ビタミンB1、B2、B6、などです。鉄と亜鉛は、貧血になりやすい女性の強い味方になります。これが不足すると、貧血になり、動悸や息切れ、疲れやすいなどの症状が現れます。貧血だと、生理不順になったり、閉経を迎えた女性では更年期障害の症状が重くなることがわかっています。

だから、症状を軽くするために必要な栄養素なのです。カルシウムは、丈夫な骨づくりに欠かせない栄養素です。特に骨密度が低下しやすいお年寄りの方は、積極的に摂取が必要になります。成長期のお子さんにとっても、カルシウムは欠かせません。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えてくれます。これが不足すると、効率よくエネルギーが生み出せなくなって、体がだるい、食欲不振が起こります。特に、糖質をよく摂取する現代人は不足しやすいので、気をつけたいです。

ビタミンB2は、体の生育に欠かせない栄養素で、不足すると、口内炎、眼精疲労、動脈硬化、肌荒れなどの症状が現れてきます。ビタミンB2は、ストレスで減ってしまうのが欠点なので、意識して摂る必要があります。ビタミンB6は、脂質の代謝を促し、肝臓病を防ぐと言われています。最近太ってきたと悩んでいる人は摂取するべきです。このようにすっぽんを摂っていれば、栄養素がバランス良いので、健康な体になることができます。

心配があれば、まずすっぽんを摂りましょう。

すっぽん小町